スイス3大名峰・花のハイキング(6/23午後 )

 > 「スイス3大名峰・花のハイキング」表紙へ戻る

午後はバスでベルンの旧市街 観光です。

ベルンはスイスの首都で、中世の雰囲気がそのまま残る旧市街は、1983年に世界文化遺産に登録されました。

まずはバラ公園へ、バラを見ながら高台まで行くと旧市街を一望できます。
旧市街のまわりをアーレ川がぐるりと取り囲んでいて、川の水量も多く、氷河の印象的な水色です



ベルンの旧市街に足を踏み入れます。
まずは「ベルン大聖堂」 スイスで一番高い教会だそうですがただ今工事中でした
入口の上の「最後の審判」の「天国と地獄」の彫刻です、左が極楽、右が地獄です。

旧市街の大通りには重厚な石造りのアーケードが続きお店も多く有るのですが
今日は日曜日と言う事でほとんどのお店はお休みです。

「アインシュタインハウス」も有りました。

ガイドさんの一番ののお奨めは、ベルンのシンボルの「時計台」です
夕方5時!! からくり人形たちがぎこちなく動いて時を知らせます
ガイドさん曰く「5時で良かったですね、5回も動きますよ」・・・それはそうね!

観光客が集まるので、スリにも注意!
「その若い子は何で寄って来たの?注意して!!」って叫んで注意喚起してくれます。

観光後、今日のお宿があるシャモニー(2連泊)へ
ここはフランスだからユーロが使えます、と言うより2日で使い切らないと!
物価もスイスより安いようですが、最初からお土産の事は考えたくない。。。な。

このページの先頭に戻る

inserted by FC2 system