スイス3大名峰・花のハイキング(6/24)

 > 「スイス3大名峰・花のハイキング」表紙へ戻る

今日は3大名峰の一つ、モン・ブラン Mont Blanc(4,810m)を
エギーユ・デュ・ミディ展望台(3,842m)から眺める!と言う
ハイライトの一つなのですが。。。

お天気が、曇りから小雨に変わっていきます
もちろん装備は完璧ですが・・・使いたく無かった雨具の出番です。

ロープウェイに乗って一気に登ります。

この高さだと高山病の心配も有ります、4年前イタリア側から登った時も心臓がドキドキしたんです
今回、用心して、急に動かない!、大きな声を出さない!
等の注意事項は守ってるんですが、やはりドキドキします

しかも一面のガス、こんな感じです!
}
前回、初めてでお天気にも恵まれ、素晴らしい眺望を楽しんだのに残念でした

しかも例年より寒くて、雪が残っているので予定のハイキングコースを変更して
プランプラ(1,999m)からラ・フレジェール(1,877m)へのハイキングになりました
行程4.5Km、約4時間半、途中トイレ無しです。
今日は日本人とフランス人のガイドさん2名がつきます

今日のコースを説明してくれる日本人ガイド

ハイキングコースの標識、標識類は完備していました

お天気は良くなる気配はなく、雨が途中でミゾレや雪になったりして
それでも道の両脇には高山植物が咲いていて、慰めてくれます。
コケモモです、もう実が付いています

スイスの三大名花と呼ばれるのは、エーデルワイス、エンツィアン、アルペンローゼですが
その内の二つを見る事が出来ました。
エンツィア、リンドウです、深いブルー!形は日本に有るものに似ています

スミレ、園芸種の様な派手さです、あちこちに群生してます

アルペンローゼ、霧の向こうに咲き始めています
}
ハイキングの終点に着きましたがやはりお天気はイマイチ、時々雲が晴れそうになって期待を持たせます

ガイドさんの提案で、僅かな望みを託し、止まっていたリフトを動かしてもらい
更に上を目指す事になりましたが。。。吹きさらしで寒かったよ〜〜

着いた先は、こんな感じでした
スキーを担いで登っている人が居たので皆で滑るのを期待していたのですが、彼?はひたすら登って行きました

明日に期待して
夕食は添乗員さんと一緒にオプションの日本料理店で天ぷらうどんを頼みました
おうどんはツルツルで美味しかった、天ぷらの量の多さにびっくり

日本料理は人気とかで繁盛していて、
青い目のサラリーマン風の男性がぎこちなく箸を使って食べていました
 

このページの先頭に戻る

inserted by FC2 system