> 「春のカルフォルニア絶景ハイキング」表紙に戻る

ヨセミテ国立公園・バーナル滝ハイキング

表紙 4/11 4/12 4/13  4/14 4/15午前   4/15午後 4/16 
4月15日(水)午前
今日はヨセミテを堪能します、ヨセミテロッジからヨセミテ滝を見る!

ヨセミテロッジは 宿泊棟・レストラン棟・売店棟が離れているコテージタイプのホテルで、
各宿泊棟には木の名前が付けられています、
私の棟はLAUREL 月桂樹です、良い薫りがするかな?
ホテルの中は広いけど、暖房器具が古くて煩かった、テレビは韓国製
食事はカフェテリア方式(今まではバイキングでした)・・・
朝食券は15ドル、ちょっと緊張します、
少しオーバーしてたけど 会計の男性は笑顔でセーフ!って言ってくれた。

公園内は無料のシャトルバスが走っています。


シャトルバスに乗って≪バーナル滝 ハイキング≫
約3時間に出発です。


フロント棟前バス停8番で乗車、5分ほど乗って
16番のバス停で降車、
ミストトレイルと言われるバーナル滝への道。



ゆるい坂道を上るとバーナル滝が見えてきます。


橋を渡った先からトレイルが始まります。
4月は雪解け水が多い時期なので、
豪快なバーナル滝に会えるはずですが
名前の通りその水しぶきで濡れるかもし
れないという事で、
雨合羽もしっかり着込んでいます。


少しずつ傾斜がきつくなってバーナル滝の全景が見えてきます、
滝つぼには虹がかかり、水量は例年より少な目だそうです

さらに、この滝の上に登ります
急な石段、細い道、岩のトンネル、最後の階段などはとても急でした。

到着です 滝の上は広ーい岩場です、滝を上から見るとこんな感じ、ちょっとヒヤヒヤ

更に目を上に移すとネバダ滝も見えています、が、私達はここがゴール、
付近を散策したり写真を撮ったりします。
大きな岩のかげで見つけた花!

突然のカウボーイ?の登場、
4頭の荷物を積んだ馬を引き連れています
何だろうと思ったら、
ここはトイレ完備でしたので、
その交換の為の荷物を運んでいたんです。
騒ぐと馬が興奮する!って怒られちゃいました。

あと、時間的なものかリスがアチコチに出没、
白い岩に薄茶色っぽいリス、
見分けがつきにくいですね、ジャンプしてます。

帰り道は余裕です、ゆっくり写真を撮ります、滝からマーセド川に流れていきます。

ハイキングコースで出会う人は半分くらいは中国系の人でした、
若く裕福そうな感じですが、愛想は良くなかったです。
写真に偶然入って、外国の雰囲気を醸し出してくれる白人系の人は、
だいたい目が合うと笑顔で挨拶してくれるのと対照的。
日本人には会えなかったな



昼食も同じ食堂棟で、昼食券は18ドル

午後は絶景めぐりです。

  

このページの先頭に戻る

inserted by FC2 system