スイス3大名峰・花のハイキング(6/25)

 > 「スイス3大名峰・花のハイキング」表紙へ戻る

6月25日(火)、今日は朝から素晴らしい青空!素敵な予感がします。

シャモニーからバスと列車でツェルマットまで約3時間30分
マッターホルンをはじめとした雄大なスイスアルプスの眺めが広がるツェルマット

ここは環境対策でガソリン車が乗りいれられません
駅前をオモチャの様な電気自動車が走っています、
環境には良いのですが、音が静かなのであちこち眺めて歩く観光客には危険です

ここで初マッターホルン、特徴的な鋭角の山!

雲が少し張り付いてますが、昨日の事を思えば・・・大満足です!


今日のハイキングも今季の異常気象のせいで予定変更
登山電車で途中駅のリッフェルアルプ(Riffelalp)で降りてハイキングです

素晴らしいマッターホルンやスイスアルプスの山々を眺めながら歩きます


スミレとキンポウゲのお花畑

アブラナ科の花?

オキナグサ、ここはちょうど咲き始めて見頃のやさしい黄色
この他の所では花が終わって翁の髭の様な白い綿毛になっている所が多かった

春リンドウ、小さく鮮やかな紫、この種類はここで見ただけです
ゲンチアナ・ベルナ(Gentiana Veruna)

Lotus alpinus ロトゥス・アルピヌス (マメ科) この花はあちこちで見ました

イワカガミダマシ
清楚な姿、きれいな薄紫の色

ベンケイソウ まだ蕾です
}

更に登山列車で上を目指します
座席は進行方向右側がマッターホルンが見えるのでお勧め♪
で、左側には誰も居ない!

ゴルナグラード展望台(3,089m)からの眺め、素晴らしいです
午後なので観光客も少なく、心ゆくまで素晴らしい景観を楽しみ
ゆっくり写真を撮ることが出来ました
}
案内板


展望台から見えるゴルナー氷河の壮大な景色
温暖化で氷河も大分後退しているそうです

UPで見ると!



でも、心臓はドキドキ、用心してゆっくりと動きます
ここにも山岳ホテルは有るのですがこの高さは私には無理だと思います
}
でも思い出に、テラス席でホットチョコレートを頂きました
マッターホルンを眺めながらホットチョコレート!最高の味(甘さ!)です。

この後 登山電車で山を下り、途中駅で降りてお宿へ!
今日の宿泊ホテルは、マッターホルンを間近に望む山岳ホテル「リッフェルベルク」(2,582m)
ホテル以外は何もありません!マッターホルンだけ!!

このホテルです

マッターホルンの夕景!
}





ホテルでの夕食は野菜サラダたっぷり美味しく、お天気に恵まれたので 皆ハイテンション
マッターホルンを眺めながら、楽しい時間を過ごしました。


今回の旅はスイスの鉄道を多く利用したので
『スイスパス』と言うものも使いました
これは、スイス以外に在住する人を対象として発行されるもので
有効期間は一ヶ月間、登山列車、ケーブル、ロープウェイ等が割引されます。
いつでも提示出来る所にしまっていて下さい!と言われてます
 

このページの先頭に戻る

inserted by FC2 system